忍者ブログ
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

伝染性単核球症とは①゙( ゚┌・・ ゚)スマン

"伝染性単核球症は一八八九年に「頚部リンパ節、肝脾腫をきたす急性熱性疾患」として記録されており、”腺熱”とも呼ばれている。一九二〇年には、「発熱とリンパ節のはれと、末梢における単核細胞のいちじるしい増加」を特徴とする症候群として、「伝染性単核球症」といわれるようになった。
〔病原体〕
一九六八年には、ヘルペスウイルスの一種であるエプスタインパーウイルス(EBウイルスまたは
EDV)の病気の病原体であることが証明された。
「EBウイルス」は世界中に広く分布し、成人のほとんどがその感染を受けているといわれている。
日本では、三歳までに約八〇パーセントの人が、このウイルスの感染を受けるが、乳幼児期に感染しても、無症状かあるいは軽度の発症で終わる。
一九八〇~一九八一年の間、京都大学医学部の学生を対象に調査したところ、約一〇パーセントが陰性であったという。

患者さんはフツーの人たち③
しかし、当院を受診される方の生活圏は関東一円に及んでいる。なにも彼の地に暮らす人のみが「お得意さま」というわけではない。
クリニックでは泌尿器科のほか、皮膚科や一般内科の診療もおこなっている。そんなことをしてもらっては困るのだが、たとえ待合室に潜入して観察していても、誰がなんの悩みで来院しているのか見分けはつかないはずだ。ごく普通のサラリーマンが、真面目そうな学生が、静かに今日も悩んでいるのだ。" クラミジアと不妊治療
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

P R